【無添加なのに副作用?】チャップアップで考えられる3つの副作用とは?

「チャップアップを買おうと思っているけど、副作用が気になる」という方もいるでしょう。

チャップアップは無添加で無香料の大人気育毛剤ですが、副作用はあるのでしょうか?

ここでは、チャップアップの副作用についてまとめていきますね。購入前の参考になさって下さいノ・∀・`

チャップアップ販売会社の副作用に対する見解は?

チャップアップの副作用について説明する前に、チャップアップを販売している会社の、副作用に対する姿勢をご紹介しておきますね。

チャップアップ販売側の副作用の見方は?

チャップアップを販売している(株)ソーシャルテックのホームページを覗いてみると、副作用に対する記述なのかな?と思わせる文章が載っていますよ(・∀・)

男性女性問わず幅広い年代の多くの方にご利用いただいておりますが、以下の場合はご使用にならないでください。

・頭皮に傷やはれもの・湿しん・かぶれ・ただれ・色素異常などがある場合。
・使用中、赤み・はれ・かゆみ・しげきなどの異常があらわれた場合。
・使用後のお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

チャップアップの公式サイトには、湿疹やかぶれなどに文字が記載されています。

なので、チャップアップには副作用があると見てとれますね。

チャップアップの副作用は軽い?重い?

チャップアップの公式サイトをよく見てみると、副作用として「赤み、はれ、かゆみなどの皮膚症状が出るかも」ということも書かれています。

これは育毛剤の副作用としては、どちらかというと軽い症状でしょう。

例えば、医薬品プロペシア(育毛成分はフィナステリド)は、性欲減退や精子異常など、ちょっと怖い副作用を起こすことがあるんですよね。

チャップアップは医薬部外品の分類なので、例え副作用が出たとしても軽い皮膚疾患だけで収まる育毛剤なんですね(´∀`)

チャップアップの副作用3つの種類について

ここからは本題の、チャップアップの副作用で起こると考えられる具体的な症状を3つ、ご紹介していきましょう。

チャップアップでかゆくなるのは副作用?

チャップアップを使って「頭皮がかゆくなった!」という経験をした方もいるのではないでしょうか。

実はこの症状は、副作用じゃない場合も多いんです(n╹ω╹)η

「え、どういうこと?」

という方へ、説明しましょう。

チャップアップには、頭皮の血行を促進してくれる育毛ケア成分が多数含まれています。

これは、抜け毛や薄毛原因の一つには「血行不良」もあげられるからです(血行不良を改善すると、育毛に対して効果的だということはよく知られていますよね)。

そしてチャップアップを使うと、頭皮がかゆくなるという状態は、お風呂の入浴時に肌がかゆくなるのと似ているんですよ。

湯舟にゆったりと浸かっていると、たまに体のあちこちがかゆくなってしまうことって、ありますよね。

あれは、お湯で全身の血行が促進されて、一瞬ですが皮膚がかゆみを覚えてしまうことで起こります。

なので、チャップアップを付けてかゆいと思っても、大抵は

「頭皮が血行促進されている!」

と喜んでいいんです。

副作用じゃないので、慌てることはありません~キタ(・∀・)コレ 

血行促進が原因のかゆみだった場合、しばらく時間を置いたらかゆみは自然に消えていきます。

時間が経っても全くかゆみがおさまらない場合は、血行不良じゃないと思います(=^・ω・^)

この場合それこそ副作用なので、皮膚科へ行くようにしましょう(これは本当に成分が合わないと考えられるから)。

チャップアップでアレルギー副作用が出る?

たまにチャップアップの使用で、アレルギー性の湿疹の症状に見舞われる方もいます。

チャップアップは医薬部外品ですし、無添加・無香料なのでアレルギー性の副作用も出にくい育毛剤ではあります。

しかし、チャップアップを使用した全ての方にアレルギーが出ないとも言いきれません(これはどんな育毛剤でもそうですね^^)

アレルギーは、個人の体質に合わなかった場合や、体の免疫力が極端に落ちている時などに出やすくなります。

元々「敏感肌でアレルギー体質」だという方は、二の腕の内側や太ももの内側の肌の柔らかい部位でパッチテストを行っておきましょう。

そして、パッチテストで何か症状が出たなら、すぐに永久全額返金保証の手続きを進めましょう。

・1本単品購入・・・お届けから30日以内
・定期便購入・・・いつでも良い(永久)

チャップアップには、もしも副作用が出ても金銭的に心強い味方になる「永久全額返金保証」があります。

とってもイイですよね(定期便は1本分のみ返金)\\ ٩( ‘ω’ )و

チャップアップの初期脱毛は副作用じゃない?

チャップアップを使い始めてすぐ、初期脱毛という症状が起きてしまうケースがあります。

ですが、

「初期脱毛は、副作用じゃありません!!」(`・ω・´)チカラヅヨク!

そう、初期脱毛って副作用じゃないんですよね。

初期脱毛が起こっている間際は、実際には頭皮でとても喜ばしい事態が起こっているんです(。╹ω╹。)

初期脱毛は、太くてたくましく育った新しい髪の細胞が、弱くてヒョロヒョロした古い髪を押し出してしまうことで発生します。

髪を押し出す時に、同時に無数の毛穴から一斉に押し出されていくので、一時的に頭皮が焼け野原状態にヒョエ~(( ;゚Д゚))ブルブル

初めて見る物凄い量の抜け毛にびっくりして、

「うわっ、副作用か!?」

と、慌てて返金作業に移らないようにして下さいね^^

初期脱毛の期間には個人差がありますので、いつ落ち着くかはハッキリした日数は言えません。

しかし、ずっと続くことはないでしょう。育毛剤は3ヶ月から6ヶ月くらいは続けて欲しい商品です。

ですから、諦めないでチャップアップの継続使用をおすすめしたいところですね(๑◉∀◉๑)

まとめ

チャップアップにも副作用はあります。

しかしそれは、かゆみ・かぶれ・赤みなど、ほとんどが軽い皮膚疾患の症状です。

また、元々アレルギー体質の方は、体に反応が出やすいということで、パッチテストを必ず行いましょう。

そしてもしもアレルギー性の湿疹が出た場合は、すぐに皮膚科を受診することをおすすめします。

チャップアップは、副作用がとても少ない育毛剤だと思います。

電話サポートも充実しているので、ちょっと気になる副作用のような症状が現れたら、すぐ相談してみることをおすすめしますよ。

そして必要なら、全額返金保証を利用しましょう(*^∀゚)ъ