【自己流NG】チャップアップは使い方で効果が変わる?正しい使い方7つ指南!

「育毛剤って、使い方とか手順とか気にすんの面倒なんだよね」と、思っている方はいませんか?

でも使い方を間違えると、思い描いたような効果は期待出来ませんよ(*^∀゚)ъ

チャップアップの使い方はとても簡単です。

ここでは、チャップアップの正しい使い方や手順など、いくつかのポイントを押さえながらご紹介していきますよ~^^

\\永久返金保証の詳細もcheckしておこう//

チャップアップの正しい使い方《洗髪編》

では早速、チャップアップの正しくてかつ効果的な使い方を、7つのパートに分けてご紹介していきますね(・∀・)ワチョーイ

分かりやすいように、《洗髪編》と《仕上げ編》にまとめていますよ。

【チャップアップの正しい使い方①】シャンプー

夜、チャップアップを付ける前は、必ず頭皮と髪を洗いましょう。

抜け毛や薄毛にお悩みの男性は、特に頭皮の皮脂の分泌量が多いです。

これは、出過ぎる男性ホルモンのせいですが(๑¯ω¯๑)

皮脂やホコリがベッタリ詰まった毛穴にチャップアップを塗り込んでも、浸透力は下がってしまいます。

皮脂が邪魔!

なので、シャンプーでしっかり頭皮を洗い上げてからチャップアップを使いましょう。

シャンプーはチャップアップにも良いシャンプーがありますよ。

市販のものを使う場合は、

  • アミノ酸系
  • 弱酸性系
  • ノンシリコン系など

肌に負荷のかかりにくい、頭皮に優しいシャンプーがベストです❛ڡ❛

ちなみの、

「朝もシャンプーすんの?」

というご質問には、

「いいえ、朝は無理してシャンプーしなくてOK!」

とお答えします。

チャップアップを前の晩に使っていれば、頭皮もそこまで不潔にはなりませんから^^

【チャップアップの正しい使い方②】ドライヤー

チャップアップは、少し乾かした頭皮に使うと効果的です。

ですから、シャンプー後は必ずドライヤーで7~8割くらい頭皮や髪を乾燥させましょう。

チャップアップを付ける前に頭皮の水分を飛ばす理由は、

  • 水分で育毛成分が薄くなる
  • 濡れていると塗布部分が分からなくなる

などがあるからです。

完全に乾かしてしまうと、頭皮が熱くなって熱ダメージを負ってしまうこともあります。

髪や頭皮が少しだけ湿っている程度が、チャップアップの付け時です(・∀・)

【チャップアップの正しい使い方③】頭皮全体へ

チャップアップは、頭皮全体にまんべんなく塗り込んで使うのが正解!

抜け毛や薄毛は、血行不良が原因で発生してしまうことも多いです。

ですから育毛剤を全体的に塗って、頭皮全体の血行不良促進を目指していくと、育毛に効果的なんです。

M字ハゲや頭頂部のつむじハゲが特に気なる方は、

「頭皮全体に塗った後、気になる箇所にもう一度塗って、重ね付けをする」

というのも、おすすめです。

そしてチャップアップを塗った後、2~3分ほど放置時間を設けましょう。チャップアップの浸透を助ける時間ですね٩( ‘ω’ )و

【チャップアップの正しい使い方④】30プッシュ!

チャップアップは1回の使用量目安として、「30プッシュ」を推奨しています。

「もったいないから、15プッシュで」
「節約したいから、半分でいいや」

など、チャップアップの使用量をケチッてしまうと、育毛効果は遠のいていきます。

これは、チャップアップのせっかくの育毛成分が、頭皮へ十二分に行き渡らなくなるからです。

「育毛剤の使用量をケチると、髪の毛もケチることになる!」

これは、私の持論です|・`ω・)笑

チャップアップの正しい使い方《仕上げ編》

次にここからは、チャップアップの使い方の仕上げ編ですლ(´ڡ`ლ)イキマス

【チャップアップの正しい使い方⑤】マッサージ

チャップアップを付けて2~3分置いたら、頭皮を1分間マッサージしましょう。

特に、以下のツボを押しながらマッサージするととても効果的です。

  • 百会(ひゃくえ)・・・耳とつむじがクロスする場所
  • 角孫(かくそん)・・・耳の最も高い部分

2つの部分はどちらも、身体の血行不良改善効果に期待が持てるツボです。

指で、グーッと5秒間ほど押していきましょう。

場所が分からない方は、大体の場所を押してみて、気持ちの良いと感じる部分がツボですよ(๑ˇεˇ๑)

あとは、頭皮全体をもみもみして仕上げましょう。

血行を良くするマッサージで不要な老廃物を捨て、沢山の良い栄養素を血液に乗せていきます。

栄養や成分が毛穴に届きやすくなると、毛根の細胞も活性化されて、育毛効果もねらいやすくなるでしょう(´ω`)

【チャップアップの正しい使い方⑥】1日2回

チャップアップは、朝と夜の1日2回使う育毛剤です。

先程も言いましたが、朝のシャンプーは要りません。

皮脂の取りすぎはかえって、皮脂の分泌を増産してしまうこともあります。

これは脳が、「皮脂がなくなったから、作れ~」と指令を出しちゃうから。

皮脂は、乾燥や紫外線ダメージから肌を守る役割も持っているんです。

皮脂だって体にとっては必要な存在なので、全部取り去っちゃいけないんですよ~(。╹ω╹。)

・朝→すぐチャップアップ!
・夜→シャンプー後にチャップアップ!

この使い方でOK!

【チャップアップの正しい使い方⑦】継続命!

チャップアップの正しい使い方指南のラストは、

「チャップアップを続けること!」

です。

育毛剤は3~6ヶ月くらい後からしか、育毛効果には巡り合えません。

育毛効果に期待するためには、ある程度の期間が必要なんです。

抜け毛や薄毛は、長い年月をかけて始まるものです。

だから、抜け毛や薄毛の改善にも時間がかかるんです。育毛剤を継続していきましょうヽ(・∀・)ノ ワチョーイ

チャップアップの正しい使い方《番外編》

ちょっとここで、チャップアップを塗るタイミングや時間帯について触れておきますね。

意外と大事なことなので(´∀`)

チャップアップを塗るタイミングはいつ?

チャップアップを夜使う時のタイミングですが、これは

「夜寝る前だったら、いつでもOK♪」

ということです。

睡眠時間のゴールデンタイムは、22時~深夜2時くらいだと言われます。

これは成長ホルモンが沢山分泌される時間ですが、ご存知の方も多いと思いでしょう。

でも、そんなことあんまり関係ないよ~というお話もあります。

「成長ホルモンは、寝入って最初の深い眠りに一致して多量に分泌される」

参考元:神山潤(浦安市川医療センター長)http://www.j-kohyama.jp/pdf/Q&A.pdf

この場合、最初の深い眠りから4時間くらいがゴールデンタイムになるんです。

だから、仕事で遅くなっても自分が眠る前にチャップアップを付ければ、時間はあんまり関係ないということです。

寝るのが深夜の2時や3時でも、必ずチャップアップを付けて寝る!

これが鉄則です(=^・ω・^)

まとめ

チャップアップはただ塗っただけでは、素晴らしい育毛効果にお目にかかることは出来ません。

  • 頭皮を7~8割方乾かす
  • 30回プッシュする
  • 1分マッサージをする
  • 1日2回使う

上記4つは超基本的なことなので、必ず実行しましょう。

また、集中して育毛を行うためには、成長ホルモンの分泌の力も借りることも大切です。

どんなに帰宅が遅くなって疲れていても、寝る前には必ず、チャップアップを頭皮へ送り込んであげましょうね(*^∀゚)ъ

\\永久返金保証の詳細もcheckしておこう//